紫外線・赤外線インク


目に見えないインクでブランドを守ります




商品や文書の認証をするにあたってのソリューションの一つとして、目に見えない紫外線インクや赤外線インクがあります。

セキュアペーパー上で、この特殊インクを使って文字やイメージなどを印刷します。 このインクを使って印刷した文字やイメージは、特殊な光や特別の薬品を使えば、オリジナルの紙の上では見ることができますが、コピーされたものでは見えません。 この紫外線・赤外線インクは、セキュリティペーパー以外にも幅広く使うことが可能です。

この技術は、行政機関がパスポートに用いたり、銀行などが預金通帳に使ったりしていいます。 また、一般企業でも、商品や文書を守るために使われています。

紫外線・赤外線インクのメリット

最新の偽造防止技術です

最新の紫外線インクは、異なる周波数によってのみ見えるなど、最新の技術が導入されています。

高付加価値の商品や文書を守ります

インク自体をコピーすることはできないので、偽造されることがなく、付加価値の高い商品や文書を守るのに適しています。

商品や文書を簡単に確認・認証できます

目に見えな透かしやロゴを印刷して商品や文書に貼ることができ、またそれがあることに気づかれないため、偽造を防ぐことができます。